家庭教師ヴォックス 家庭教師VOX

家庭教師ヴォックスは過去21年間、愛知県、岐阜県、三重県、静岡県の東海4県で家庭教師という仕事を通してたくさんのお子さんに出会い、接して、卒業させてきました。

家庭教師ヴォックスのテスト結果報告(はるかちゃんママより)

家庭教師ヴォックスの前田成斗(あだ名・・・ナルト)より

 

テスト結果報告です。

中2 はるかママさん
-------------------------------------------------------------
現状の報告

■実践したこと:

毎日、出来る範囲のテキストを駆使しながら「習ったところは、その
日のうちに」をモットーに、家庭教師さんから与えられたテキストを

どんどん進めていますが、今更ながら、家庭教師VOXさんのすごさを

実感しているところです。

私は、数学のみチェックしていますが、娘には、テキストがしっ
くりハマっているらしく家庭教師の先生に「ほかの教科も、この方法で」

と言われ、理科、社会、英語もドンドンこなしています。

この3教科に関しては、娘自身がものすごくやる気で自分で回してやっています。

私は、頼まれたときだけ、タイムを測ったり、声掛けをしてあげ
ています。

■成果の報告:

ある日、朝ご飯を食べながら、娘が言いました。

「私って最近、復習できてるよね。数学とか社会のミニテスト、
ずっと合格してるんだよね。」と。

家庭教師さんの成果が出てきて、それを本人が実感しているんだな、
と感じました。

私にとっては、涙が出そうになる嬉しいひとことでした。

先日、数学の単元テストが2回あり、試しテストは97点、本番テス
トは81点・・という結果でした。

試しテストは、証明問題が言葉足らずで3点減点、本番テス
トは2問チョイミスし、応用問題が途中までしか解けず・・

本番テストについて、本人は「92点はとれたはずなのに」とすごく
悔しがっています。81点で7位という結果に満足しないところが、
ありがたいです。

この反省を踏まえて、2週間後の中間テストに向けて、対策を練る
ところですが・・

テストが30日なので、20日までに、今抱えている問題をクリアに
できるかが不安です。

昨日、テスト範囲が発表になりましたが、そこまで授業が進んで
いない教科もあるもんで・・

家庭教師VOXさんを始めてからずっと右肩上がりで良いペースで

きているので、失敗したくないのが本音です。

テキストを使い回して回して、自信をつけさせてあげること、
声掛けを続けること、食事のおかずを1品でも増やすこと・・

私ができる事をしてあげて、良い結果を出してあげたいです。
-------------------------------------------------------------
家庭教師VOXのナルトです。

5月末の中間テストの結果、家庭教師の先生から聞きました。

本当に、よく頑張ったみたいで過去最高得点おめでとうございます!

中2.で5科目、491点は誇れますよ!

任せてもらう前は5科目で287点だったらしいので、僕たち家庭教師

ヴォックスも一同、大喜びです(´∀`)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ナルトの一言

 

勉強したことを100%テストで出すというのは、そうそうあり
ません。

できる問題を3問くらいは落としてしまう。この3問を追求はし
ていくんですが完璧を目指すと苦しいから3問くらいは想定して
おいたらいいですね。

私たちはそのできる問題を3問落としても、合格ラインになると
いう前提で日々の勉強を構築しています。

その上で、「問題が途中までしか解けず・・」はテスト後に解
けるように持っていくこと、そして忘れていないかをしばらく経
ってから何度か確認すること。

そして、「問題を2問チョイミス」ここでどういうミスを犯し
たのかを先生に分析してもらったらいいですね。

チョイミスした問題2問をテキストに貼り、解答と共に、
どういうミスをしたかを大きな赤字で記入するのもイイでしょう。

テキストのその問題を見たら、かつてテストでどういうチ
ョイミスをしたかが言えるようになると、同じようなミスは減る
でしょう。

自分はどういうミスをするのかを認識できると、子供は少し変わ
ります。

その1つ1つができる問題を3問ミスしても、合格ラインへの道
となるでしょう。

「92点はとれたはずなのに」という言葉、これは失敗じゃない。

だって次にどうするべきかがもう示されているのですから。

失敗は成功の母ですよ!

家庭教師ヴォックス・・・http://voxvox.web.fc2.com/