家庭教師ヴォックス 家庭教師VOX

家庭教師ヴォックスは過去21年間、愛知県、岐阜県、三重県、静岡県の東海4県で家庭教師という仕事を通してたくさんのお子さんに出会い、接して、卒業させてきました。

受験は、先行逃げ切り、合格への体制作りを始めましょう

こんにちわ!

家庭教師ヴォックスです。

年々前倒しの動きは強くなる一方です。まあ、「焦って」頑張っておられるということですな。

なにゆえそんなに焦るのか?

それは受験において、先行逃げ切りこそが理想の戦い方だからです。

勝負は「夏休み」前まで。もちろん、受験期において、「勝負」の山場はいくつかあるわけですが、最大の山場は「夏休み前」にくるというのが家庭教師の新勉強の常識です。

大いに焦って先行逃げ切りを目指すべきです!

えっ、焦るのはよくないって!?

人生ならそうかもしれません。ただ受験というのは、人生に比べれば、ほとんどのことは、あらかじめ予想がつく。どういうことが起こるのかの展開もほぼ毎年同じ。

つまり、予想があらかじめ立てられるわけですな。コースがもう決まってるから。
------------------------------
◆2月にはなにをすべきなのか?
◆7月までに達成しておくべきこと
◆今ではなく夏以降に取り組むべきこと.....etc
------------------------------
これらの大枠はもう現時点でわかっていることなのです。だから、しっかり計画して早めに取り掛かっておく。世間やライバルの動きに関係なく、早め早めに手を打つ。

また、受験に向かって負荷がかかってくれば、毎年同じような問題や悩みも出てくる。初めて受験を迎える方からすれば、ものすごい大問題のように思えるでしょうが、なるべくしてなっている場合がほとんどです。

今年も例年と同じように、
------------------------------
◆「まだ子供のお尻に火がつきません」
◆「受験が近づくにつれて成績が急降下しています」
◆「過去問が取れません・・・」
◆「直前になって志望校の変更を言い出しました・・」
◆「受験なんてしない!と投げやりな態度です・・・」.....etc
------------------------------
あらかじめ予想される問題点については、手を打っておく!それでなくても、さまざまな悩みが出てくるのです。勉強の悩みに集中できる体制は家庭学習から!これが基本です。

受験は、先行逃げ切り、合格への体制作りを始めましょう。勝負が「夏休み前」にやってくるとすれば、あと半年しかないですから。

家庭教師ヴォックス

www.theholdsteady.com