家庭教師ヴォックス 家庭教師VOX

家庭教師ヴォックスは過去21年間、愛知県、岐阜県、三重県、静岡県の東海4県で家庭教師という仕事を通してたくさんのお子さんに出会い、接して、卒業させてきました。

やること、やらないといけないことは一緒、範囲も一緒。でも家庭教師ヴォックスと一緒なら・・・

 

www.t-vox.jp

こんにちは、家庭教師ヴォックスの松本です。

ちょっとずつ暖かい日から暑い日が増えてきましたね。

僕の趣味は散歩です。

知らない道を散歩してると、あっ!こんな店もあるんだ!?

なーんて発見が楽しみです。

でも暑い日がやってくると、外を歩いていても日陰と日向では同じ服装、同じ道を散歩していても、疲れ方が違うのがよくわかりませんか?

同じ距離を歩いているはずなのに日陰を選んで歩くと、日向を歩き続けた時と疲れかたが全然違います。

坂道を歩くにしても、同じ靴を履いてても、しっかりと紐を締めた靴と紐を緩めたユルユルの靴だったら、やっぱりくたびれ方が違います。

僕たちヴォックスはそれって勉強も同じだと思うんですよ。

やること、やらないといけないことは一緒、範囲も一緒。あとはどこを歩くのか。

いつも家庭教師の指導では、同じ歩くならばできれば涼しく、疲れにくい日陰を、靴の紐は、しっかり締めて歩きやすくして歩く、勉強でいえば「できる問題」を先にしっかりできるようにして歩け!と。

行先も距離も同じなら、疲れにくい、効果の出やすい道を歩いた方が先々の道のりは長いんだから、そっちの方がいいんじゃない?っていうわけです。

いや、ウチは常に日向歩いて、ガンガンに日焼けしつつ、鍛えるために鉛の入った靴を履いて、それでも疲れにくい身体と体力を身に付けるんだっていう考え方の人もいるかもしれません。それに文句はありません。

議論する必要はないんです。それは選択の問題ですから。

ただ、「あいつ、全然勉強していないのにすっごく点が取れるなぁ」って思える連中が周りにいる場合・・・

そういう場合、生まれつきの性質とかセンスとか持てる者と持たざる者の環境とかで判断しがちだけど、実は同じ服で同じ靴で歩いているのに、歩き方と歩く場所によって結果がまるで違うって場合もあるってこと多いんですよ。

同じ時間勉強しているのに、ダラダラ勉強して集中してなかったり・・・

答えを考えもせずに丸写したり・・・

一方では集中して丁寧な字で時間を計って全速力で解く。

同じ道を歩いても日陰と日向、同じ歩き方でも靴の紐がユルユルとシメシメだったら、違う結果になる。全然、まるで違う結果になりうるってことだと思います。

その歩く道と歩き方を考えもせずに「ウチの子はやる気ないから」とか「ウチの子は集中力がないから」とか勝手に結論付けて、あきらめてしまうことは、できれば避けてほしいなというのが、家庭教師ヴォックスの願いです。

家庭教師ヴォックスではヤル気の無い子にヤル気を持たせるのが最も得意なグループです。

勉強はヤリ方次第で楽にグングン伸ばせることが出来ます!

www.theholdsteady.com